1. トップ
  2. ご利用規約

利用規約

(サミット予約ネット会員規約)
本規約には、本サービスに係る提供条件および当社と会員との間の権利義務関係が規定されています。会員は、本サービスを利用する場合、本規約に同意いただく必要があります。全文をお読みになったうえで本規約に同意ください。

第1条 (定義)

1.「会員」とは、当社が定める所定の登録手続に従い、本規約に同意の上で入会の申し込みを行う個人をいいます。
2.「当社」とは、サミット株式会社をいいます。

3.「本規約」とは、サミット予約ネット会員規約をいいます。

4.「本サービス」とは、当社の提供する、商品の予約販売サービスである「サミット予約ネット」をいいます。

5.「会員情報」とは、会員が当社に届け出た会員の個人情報(氏名、住所、電話番号等)および会員の取引に関する履歴等の情報をいい、詳細は「サミット予約ネット」プライバシーポリシーで定めます。

6.「本個別取引」とは、本サービスを通じて、会員と当社の間で成立する売買契約をいいます。

7.「本商品」とは、本個別取引の目的物をいいます。

第2条 (適用)

1. 本規約は、本サービスに係る提供条件および当社と会員との間の権利義務関係を規律することを目的とし、全ての会員に適用されます。

2. 「サミット予約ネット」プライバシーポリシー、当社ウェブサイトにおいて公開している「ご利用ガイド」も、本規約の一部を構成します。

3. 本規約の内容と本規約外における当社による説明等が異なる場合には、本規約の規定が優先して適用されます。

第3条 (登録)
1. 会員資格
本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたお客様は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。
会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、次の各号の場合、会員登録をお断りする場合があります。

(1) 会員が当社に開示した会員情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合

(2) 未成年者、成年後見人、被保佐人または被補助人(以下、総称して「制限行為能力者」といいます)のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人(以下、総称して「法定代理人等」といいます)の同意等を得ていなかった場合

(3) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、総会者、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者を総称します)であると当社が判断した場合、または資金提供その他の行為を通じて、反社会的勢力等と何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合

(4) 過去当社との契約に違反したことがある場合または会員資格が取り消されたことがある場合

(5) その他、登録を適当ではないと当社が判断した場合


2. 会員情報の入力
会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、当社所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。
会員情報の登録において、特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。これらの文字が登録された場合は当社にて変更致します。

3. webサイト上で設定するパスワードの管理
(1) パスワードは会員本人のみが利用できるものとし、第三者との間で譲渡・貸与または共用(以下、総称して「譲渡等」といいます)できないものとします。
(2) パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任をもって管理してください。
(3) パスワードを用いて当社に対して行われた意思表示は、会員本人の意思表示とみなし、そのために生じる支払等は全て会員の責任となります。

(4) パスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者による使用等によって、会員に損害が生じた場合にも、当社は一切の責任を負いません。
第4条 (変更)
1. 会員は、会員情報に変更があった場合には、当社所定の方法により、速やかに当社に連絡し、変更登録をするものとします。
2. 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の会員情報に基づいて行われますのでご注意ください。
第5条 (退会)
1. 会員が退会を希望する場合には、当社所定の退会手続の終了後に、退会となります。

2. 会員が退会にあたり当社に対して負っている債務が存在する場合、その一切の債務について期限の利益は失われ、直ちに当社に対して債務の支払いを行わなければなりません。

3. 会員が退会した場合の会員情報の取扱いは、第14条(会員情報の取扱い)の規定に従います。


第6条 (会員資格の取消等)
1. 会員が、次の各号のいずれかに該当する場合、当社は、会員に対し事前に通知または催告をすることなく、会員資格を取り消し、または一時的に停止することができることとします。

(1) 本商品に係る代金の支払を怠ったとき

(2) 会員が本個別取引の申込みの際に指定した方法、日時に従って、本商品を受領しなかった場合

(3) 会員指定のカード、立替払の利用がクレジット会社により拒否された場合

(4) 第三者より仮差押、差押、競売の申立てを受けた場合、破産手続開始等の申立がなされた場合、または公租公課等の滞納処分を受けた場合

(5) 資産または信用状態に重大な変化が生じ、本商品に係る代金の支払が困難になるおそれがあると、当社が判断した場合

(6) その他本規約のいずれかの条項に違反した場合

(7) その他会員として不適当と認める事由があると当社が判断した場合

2. 会員が、会員資格が取り消された場合、当該会員は退会したものとみなします。

3. 会員資格の取り消し、または一時停止によって会員に損害が生じた場合にも、当社は一切責任を負いません。



第7条 (本個別取引の成立)

1. 会員は、本サービスにおいて、当社所定の方法、契約条件に従い、本個別取引に係る申込みを行わなければなりません。

2. 会員が制限行為能力者である場合、申込みの前に法定代理等の同意等を得なければなりません。

3. 当社は、会員からの本個別取引に係る申込みを承諾する場合、承諾した旨を電子メールで通知する等当社所定の方法により、承諾することとし、当該承諾により、本個別取引は成立致します。

第8条 (代金の支払い)

1. 会員は、当社に対し、別途当社が定める本商品に係る代金を、支払わなければなりません。

2. 会員は、本商品に係る代金の支払時期および支払方法について、当社の指定に従わなければなりません。

3. 会員が本商品に係る代金の支払いを遅滞した場合、年14.6%の割合による遅延損害金を支払わなければなりません。

第9条 (引渡し)

1. 本商品の引渡しは、会員が本個別取引の申込みの際に指定した方法、日時に行われます。

2. 本商品に係る引渡しの完了時期は、会員が本商品に係る引渡方法について配送を指定した場合は配送業者からの受領時とし、店頭での受領を指定した場合には店頭での受領時とします。

3. 本商品に係る引渡しの完了により、本商品の所有権は、当社から会員に移転します。

4. 会員は、本個別取引の申込みの際に指定した方法、日時に従って、本商品を受領しなければなりません。

5. 会員が前項の受領をしなかった場合、当社は、当社所定の保管期間を経過後に、本商品を破棄することができ、当該破棄をもって、本商品の引渡しが完了したものとみなします。

第10条 (会員による本個別取引の解除等)

会員は、本個別取引の解除をすることができません。ただし、次条に基づく場合または、当社が承り期間(当社が商品毎に設定している、本個別取引に係る申込みを受け付ける期間をいいます)内の解除を認めている商品について、当該承り期間内に解除をする場合は、この限りではありません。

第11条 (瑕疵担保責任)

1. 会員は、本商品に隠れた瑕疵があったときは、当社に対し、無償による代替品との交換を請求することができます。ただし、当社が代替品の提供が不可能であると判断した場合、代替品との交換を請求することができず、次項が適用されます。

2. 会員は、前項の場合において、当該瑕疵により、本個別取引の目的を達成できない場合は、代替品との交換に代えて、本個別取引を解除のうえ、本商品の返品をすることができます。

3. 前条または前項に基づき本個別取引が解除された場合において、当社が会員に対し本商品に係る代金の返金を行う必要がある場合、当社所定の方法により返金を行います。


第12条 (当社による本個別取引の解除等)

1. 会員が、第6条1項(会員資格の取消等)1項各号のいずれかに該当する場合、当社は、会員に対し事前に通知または催告をすることなく、本個別取引を解除することができます。

2. 前項に基づき当社が行った解除により会員に損害が生じた場合にも、当社は一切の責任を負いません。

3. 会員が、第6条1項(会員資格の取消等)1項各号のいずれかに該当する場合において、会員が当社に対して負っている債務が存在する場合、その一切の債務について期限の利益は失われ、直ちに当社に対して債務の支払いを行わなければならず、また、当社に損害が生じている場合は、当社に生じた一切の損害(合理的な弁護士費用を含みます)を賠償しなければなりません。

第13条 (知的財産権)

本サービスまたは本商品に関する知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等をいいます。また、登録等を出願する権利を含みます。)は、すべて当社または正当な権利を有する第三者に帰属しており、会員が本サービスを利用等する場合にも何らかかる知的財産権の利用を許諾するものではありません。

第14条 (会員情報の取扱い)
当社による会員情報の取扱いについては、別途当社が定める「サミット予約ネット」プライバシーポリシーによるものとし、会員は、当該ポリシーに従って当社が会員情報の取り扱うことに同意します。
第15条 (禁止事項)

本サービスの利用に際して、会員に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。
1. 法令または本規約その他の当社の定めるルールに違反すること
2. 当社、およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること
3. 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと
4. 他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと
5. 虚偽の情報を入力すること
6. 有害なコンピュータープログラム、メール等を送信または書き込むこと
7. 当社のサーバーその他のコンピューターに不正にアクセスすること
8.パスワードを譲渡等すること
9. 他の会員のパスワードを利用すること

10. 第三者になりすますこと

11. 当社のサーバーその他本サービスのネットワークまたはシステムに過度な負荷をかけること

12. 反社会的勢力等に対する資金提供その他を通じて、反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行うこと

13. クレジットカード等を不正利用すること

14. 犯罪行為を行うこと

15. 本商品の転売その他商取引のために本個別取引に係る申込を行うこと

16. 会員が本個別取引の申込みの際に指定した方法、日時に従って、本商品を受領しないこと

17. 前各項の行為を直接または間接的に惹起し、または容易にすること

18. その他当社が不適切と判断すること

第16条 (サービスの中断・停止等)
1. 当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号のいずれかに該当する場合、事前に通知または催告をすることなく、本サービスの全てまたは一部を中断または停止することがあります。
(1)システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
(2)システムに負荷が集中した場合
(3)地震、落雷、火災、停電、通信回線の事故、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
(4)その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合

2. 前項に基づき当社が行ったサービスの中断または停止により会員に損害が生じた場合にも、当社は一切の責任を負いません。

第17条 (サービスの変更・廃止)
1. 当社は、その判断により本サービスの全部または一部を事前の通知または催告なく、適宜変更・廃止できるものとします。

2. 前項に基づき当社が行った本サービスの変更または廃止により会員に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第18条 (賠償義務)
会員は、本規約のいずれかの条項に違反した場合、当該違反により当社に生じた一切の損害(合理的な弁護士費用を含む)を賠償しなければなりません。

第19条 (免責)
1. 当社は、通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断・停止・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関連して(本個別取引に関連する場合も含みます。以下においても同様です。)会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
2. 当社は、会員に対し、本サービスまたは本商品が会員の特定の目的に適合すること、会員が期待する特定の機能・商品価値・正確性・有用性を有すること、会員による本サービスまたは本商品の利用が会員に適用のある法令等に適合すること、当社のウェブページ・サーバー・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないこと、本サービスに不具合が生じないことを保証いたしません。

3. 会員が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

4. 本サービスに関連して、会員が他の会員または第三者との間で発生した取引、連絡、紛争等について、当社は一切の責任を負いません。

第20条 (委託)

当社は、本サービスに関連して当社に生じた義務のすべてまたは一部の履行を第三者に委託することができます。

第21条 (秘密保持)

会員は、本サービスに関連して、当社が会員に対して秘密に取り扱うことを求め開示した情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、当社が指定した目的を超えて利用してはならず、また、第三者に対し開示、漏洩してはなりません。

第22条 (本規約の改定)
当社は、本規約を任意に改定できるものとし、また、当社において本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます)を定めることができます。本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を当社所定のサイトに掲示したときに、会員に通知をしたものみなし、その効力を生じるものとします。この場合、会員は、改定後の規約および補充規約に従うものと致します。ただし、法令上同意が必要となる改定等について、当社所定の方法により同意を取得する場合もございます。。

第23条 (通知)

当社または会員が、本サービスに関連して行う連絡または通知の方法は、当社の定める所定の方法によります。

第24条 (権利義務の譲渡禁止)

1. 会員は、当社の事前の書面による承諾を得ることなく、本規約に基づく契約上の地位、権利または義務を第三者に譲渡し、承継し、または担保設定等の処分をしてはなりません。

2. 当社は、本サービスに係る事業を譲渡(会社分割等包括承継による場合を含みます)した場合、本規約に基づく契約上の地位、権利もしくは義務、または会員情報を、当該事業の譲受人に譲渡することができ、会員は、かかる譲渡について本項に基づき予め同意します。

第25条 (分離可能性)

本規約のいずかの条項の全部または一部が、無効または執行不能と判断された場合も、その余の条項は、継続して完全な効力を有します。

第26条 (準拠法、管轄裁判所)
1. 本規約の準拠法は、日本法とします。

2. 本規約に起因し、または関連して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
2018年6月25日制定
以上